tatsuno-kantoshibu

兵庫県立龍野高校・関東支部のホームページ(兵庫県立龍野高校・関東支部のホームページ(ブログ)です。関東支部で開催する総会のお知らせや報告が掲載されています。

お知らせ

 

同窓会本部のホームぺージが公開されました。

サイドバーに貼り付けましたので閲覧ください。

 

 会員にお願い

 令和元年度同窓会関東支部総会で申しあげたどおり財政危機に直面しております。

 事務局もここ数年、最大限経費節約・節減の対策を施し実行しておりますが

 さらに財政危機が進んでいます。

 同窓会への出席、寄付金等 会員のご理解・ご協力をお願いする次第です。

   また、住所等の変更がありましたら期別幹事または事務局まで

                         お知らせください。   

 

 2022年 同窓会関東支部総会・懇親会を下記要綱 

                                                                  で開催します。

     (1)期日      2022年11月5日【土曜日】

     (2)場所      東京プリンスホテル ガーデンアイランド

                       (芝増上寺近く)

     (3)時間      13:00 ~ 15:00

     (4)形式      立食パーティ

     (5)会費      男性 8,000円

                女性 6,000円

                学生 無料 

     (6)催事      ・支部長、同窓会長、学校長挨拶     

                ・ミニ講演会

                  東京ミッドタウンクリニック院長

                         田口淳一氏(高29回)

                   題 『脳の健康を守る』

     (7)案内状送付日    2022年9月15日

     (8)当番正幹事   林  宏幸 (高27回)

        当番正幹事   玉田 智三 (高28回)

        当番副幹事   平井 睦美 (高29回) 

                          2022年度に限り

  です。

                                                                                 事務局

 

蘇れ クスノキ

f:id:tatsuno-kantoshibu01:20200826124714p:plain

   第1回 龍野高校史見守るシンボル『クスノキ』   

 龍野高等学校玄関前の一角におおきな樹がそびえ立っています。この樹こそ創立当初から龍野高校史を見守ってきたクスノキである。

                    f:id:tatsuno-kantoshibu01:20200811144455p:plain                            【治療中ですが令和2年5月ドローンで『クスノキ』を撮影しました。                  上層部まで青々として以前の樹勢を回復しつつあります。

1903(明治36)年1月8日、冬休みで帰省した旧制龍野中学校の第1回卒業生(26名)が運動場の脇に、『クスノキ』を植えた。台風や校舎の火災にも耐えて成長し、今や樹高20メートルを超える龍野高校のシンボル樹になった。

 植樹以来、木の下は生徒たちの談笑の場でもあり、食堂でもあり、憩い場でもありました。 

やがて ”クスノキを枯したら校長はクビ” といわれるようになったが、年月の経過と有害な菌の  浸食を受け、八木利正(高13回)氏が第21代校長として赴任した2001(平成13)年には枝枯れが目立ちはじめ、樹勢が衰えてきた。     

 そこで同窓会が『楠基金』を設立し、全国の同窓生に寄付を呼び掛けをし、延べ約9500人から千数百万円が集まりました。この基金を使って最新治療技術、投薬治療を施したところ、2006(平成18)年ごろより次第に緑も増し、往時の姿を取り戻しつつある。

                                          近年のクスノキの様子

f:id:tatsuno-kantoshibu01:20200814121106p:plain
f:id:tatsuno-kantoshibu01:20200811000620p:plain

                  f:id:tatsuno-kantoshibu01:20200814121229p:plain

f:id:tatsuno-kantoshibu01:20200811001015p:plain
f:id:tatsuno-kantoshibu01:20200811095938p:plain

なお、平成22年度同窓会関東支部総会の席上、『クスノキ』に関することをテーマに治療に当った樹医から、現状の報告と今後の治療方法の講演をして頂いております。

                    **** 病歴及び治療経過 ****

  平成11年  枯れ枝の切り落としと殺菌・土壌改良・コア抜き

  平成12年  調査工事「ナラタケモドキ菌」発生の原因究明調査

  平成14年  根本の盛り土の除去・自動灌水装置の設置・土壌改良・ナラタケモ

         ドキ菌の生息範囲の確認

  平成15年  支持根の育成・灌水ホースの延長・トリコデルマ菌の接種

  平成16年  トリコデルマ菌の接種・小根の伸張と育成・枯れ枝の切り落とし

  平成17年  株元西側の石垣撤去・改良土搬入

  平成18年  樹木医による経過観察・株元の状態調査

  平成20年  枯れ枝剪定・自動灌水装置更新・南側通路を透水性アスファルト

        装置

  平成21年  楠の二股から新根の処置(不定根誘導装置設置)

  平成22年  別ルート送水管設置

  平成23年  剪定

  平成25年  樹木医診断(樹勢回復の兆し)

  平成27年  ナラタケモドキ菌除去作業・ナラタケモドキ菌の天敵青カビ注入

       ・支柱4本設置

  平成28年  ワイヤーロープ5本設置

  平成29年  大型レッカーを使用して剪定、枝は自動灌水装置のおかげで良く

        育っている。支柱の横支柱が拡大しているので改修の必要あり

        土壌改良

  平成30年  小康状態

  平成31年  小康状態

                           

                                                                      令和2年8月28日  事務局

                       出典資料    龍野高校創立100周年記念記録誌

                                    龍野高校創立110周年記念記録誌

                                    龍野高校創立120周年記念記録誌

                                    平成22年度同窓会関東支部資料

                                    本部同窓会クスノキ関連資料

                               龍野高校クスノキ写真資料

 

『露風の母・碧川 かた 朝ドラ化を』

    f:id:tatsuno-kantoshibu01:20200826124454p:plain

 『露風の母・ 碧川 かた 朝ドラ化を』

                                           瀧口 節子 氏(高19回)が支援要請

   碧川かたを朝ドラの主人公にする会

       碧川 かた 生涯のテレビドラマ化をめざし支援要請の活動をしています。

      同窓生の皆様の絶大なる支援・要請を是非お願いいたします。

     

         f:id:tatsuno-kantoshibu01:20170730125944p:plain